<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ハラハラドキドキの連休でした その2

その2。
また文字ばかりで長くなります(^^;

前記事のレオンの事件が起こった夜。
レオンがいつ吐いてもいいように、準備して寝室へ。
我が家はレオマリも一緒に人用のベッドに寝ています。
マリンが何時ならピョーンとジャンプして上がるのに
その時は失敗して後ろ脚で立った姿勢になったので
私が抱きあげて乗せてあげた途端
「ひゃいーん」と言ってぶるぶる震えだし目も見開いて私を見ていました。
私が何かしたみたいに怖がっているとパパさんが笑いながら言ったりして
就寝したのですが。。。

土曜日。
朝になっても震えは治まらず、ほとんど動かない。
いつもなら、誰かが食べているとすぐに飛んでくるのに
見ているものの、近寄っては来ない。
でも、口まで持って行くとしっかり食べる^^;

この状態が日曜の朝までに続き
やっぱり普通じゃないとお友達に相談しました。
ヘルニアかもしれないと、ヘルニアの症例も数多く診ている先生を紹介してくれました。
少し遠いけど、レオンのこともあったのでレオンも一緒に行って来ました。

診察は午後2時からだったので、その頃にはマリンの様子も落ち着いてきてはいたのですが、念のため。

丁寧な触診、反射、歩く様子などからお
そらく軽度のヘルニアでしょうと。
1カ月の安静ご必要です。
ここで無理してしまうと、悪化して即手術となる可能性もあると。

家に帰って、リビングのソファを撤去してジャンプの防止、就寝時も1人で上らせない、飛びつき防止などできることをやりながら
今週いっぱいは散歩も禁止です。

今日は随分元気になって
ご飯やおやつが貰えるワクワクグルグル回りも絶好調で止めるのが大変です。


今回のことで、最初に連絡した掛かりつけ病院の対応が凄くショックでした。
もしかしたら、先生の御親族にご不幸があったのかもしれませんが、
電話に出た看護師が「そういう状況でしたら、すぐに近くの病院に行った方がいいです」って言ったんですよね。。。

以前からうちの掛かりつけ病院は診療時間外は電話しても繋がらないし。夜間の急な診察は夜間救急へ走って下さいと言われてるし。
やっぱり、個人病院だけでなく
年中無休の大きな病院も捜しておくべきだったと少し後悔もしました。

と、掛かりつけ病院に対して不信感が湧いてきてしまったのだけれど
そろそろレオマリの薬を貰いに行かなきゃならないのです。
はて、どういう顔して行こうかしら?
いっそこの件に関して私からは何も切り出さずにしようかしら。

スポンサーサイト

| 病院記録 | 22:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://leomari.blog.fc2.com/tb.php/507-89d3b81e

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。