<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

レオマリ家の旅 〜実家編〜

 


その後、マリンの目は翌日にはもとにもどりました。


あとは土曜日に尿の再検査。


さて、ストラバイト結晶は消えてるといいのですが。。。


次から次と調子の悪いところが出てきていますが、マリンは元気ですよ。


 


では。 


もうそろそろ1カ月経ち、記憶も薄れてきてますが、実家編をアップです。


いつも、実家に帰るときはバタバタなスケジュール


パパさん実家にも行かなくてはいけないし、お友達にも会いたいしいつもは姉にも会うんだけど生憎家族旅行中で会えず


この日、私の母は叔母(父の妹)と旅行から、朝10時にならないと帰れないという。


昼過ぎには2泊目のお宿へ向かわなくてはならないのに 「待ってて! 」と言われ、


父は父で「町のイベントの餅つき」に行かなくてはと


私たちが着いてすぐ出かけて行きました。(でも、ちょこちょこ覗きに来てくれてましたが


 


そんな実家に去年の暮、わんこがやってきました。


メルちゃん♪



地域の譲渡会で里親として引き取ったチワワ(?)♀


年齢も不詳、何歳くらいかな?


虐待されていた様子で引き取った当時はとにかく人を怖がって


震えて、ハウスからなかなか出てこなかったらしいです。


今は少し慣れて、55歳の兄に溺愛されてて安心しました。


もちろん他のわんこのふれ合いなど、無かったわけで


マリンにくんくんされてる時も、緊張してるのがわかります。耳がうしろにピーンって



それでも少し経つと私たちにも慣れてきて、パパさんのお膝で寛ぐメルちゃん。



お義姉さんや叔母さんと(私も)お昼ご飯の支度中、


みんなでお散歩×



歩いているのは55歳兄です。


メルちゃんと散歩で通るところだけこまめに草刈りをする55歳兄。


近所でも親バカぶりは有名らしい


良かったね、メルちゃん。


残りの犬生、幸せに過ごしてね。


 


この道、私が実家で暮らしていた頃は、普通の河原の土手だったのに



きれいに整備されて、さくらの木が植えてあります。


これは街の人達が苗木を植え、このように



一本づつ名前と何の記念樹かが、わかるようになっています。


ちなみにこれは、両親の結婚55周年と末の孫の巣立ちの記念です。


 


ほんわかした気持ちで空を見上げたら、ほら



そらのわんこも笑っていましたとさ。


 


次は、うれしい偶然が。。。2泊目お宿編へ。


 

スポンサーサイト

| 未分類 | 19:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Unknown

私がよく実家の先代犬のお散歩していた土手。
外犬だったのですが、散歩から帰ると
家の前にある小川にドボンと入ってクールダウンしていたのを思い出します。
当時は両側にススキなど生えていて
ホントに田舎道でした。懐かしいなぁ~

マリン、結晶は消えてました。
でも、感染症の方はまだ、菌がくすぶっていて
先生も悩んで一生懸命考えてくれてます。
なので、もう少し治療は続きます(^^ゞ

| レオンママ | 2011/10/24 22:13 | URL | >> EDIT

Unknown

↑前回も思ったのですが故郷、素敵なところですね、なんだかお散歩道はドラマに出てきそうな!桜づつみも素敵ですがタイムスリップして土手だったころに行ってみたいです。
 ↓マリンちゃん、ご心配ですね、明日検査ですよね、よい結果が出ることを祈っています。お大事に。

| フリマ | 2011/10/21 13:48 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://leomari.blog.fc2.com/tb.php/366-7af7adb1

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。