<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

レオンお薬開始

いや〜ずっと「あけましておめでとうございます」のままのブログってうちぐらい??


けっしてサボっていたわけでもなく


PC使わせてもらえなかったり(パパさんばっかり)


アラフィフの足の具合が良くなくてダラダラしておりました〜


アラフィフの足は10数年に及ぶ立ち仕事の無理がたたり


左膝にお水が溜まるというおばあちゃんの症状が出てお水を抜いてもらってきました。


 


そんな1週間の間にマリンのセカンド・バースデイもありましたが


特に何もなく過ぎました。あ。マリンを迎えた事情を知っといてもいいよって方は


こちらをどうぞ  マリン7カ月


立派に3歳になったマリン今ではレオンの誘いに果敢に向かっていく


やんちゃな女の子に成長しました。


お外では借りてきたわんこみたいに(食べること以外では)


おとなしいマリンですが、家の中ではやんちゃ風を吹かせております。


 


さて、前置きが長くなりました。


ブログでは触れたことはなかったのですが


レオンはこちらに引っ越してきたころから


心臓に雑音が認められるようになっています。(雑音=血液の逆流音)


見つかった時はまだごく初期で症状も全くなく


レントゲンでも心臓は正常範囲内でお薬は「まだいいでしょう」


という段階で診察&肛門腺しぼりしてもらうために


1カ月ごとにフィラリアのお薬をもらいに行っていました。


今回フィラリアも終了してレオンもオチリを痒がることもなかったので


うっかり1カ月半空いてしまった今日


他に患犬さんもいなかったので(?)先生とじっくり話す機会が持て


まだ、咳など症状は全くありませんが


そろそろまたレントゲンを撮る時期かもということで


急遽レントゲンを撮りました。


レオンの場合左からのみ雑音が聞こえるので


間違いなく「僧帽弁閉鎖不全」だそうです。


左心室の上の左心房の間にある僧帽弁がうまく働かなくなって


逆流が起こっている状態です。


悪化すると逆流する血液が多くなり左心房が大きくなるのが心肥大となり


さらに悪化するとそこから肺に水が溜まる「肺水腫」になり非常に危険な状態になります。


 


結果、少しの心肥大がわかりました。


今日からお薬開始です。



心臓の肥大は心臓の立横の大きさの合計を脊椎の4番目からの脊椎の数で測って


10.5までは正常範囲のところレオンは10.8ありました。


心臓の状態を大きく分けると4段階あり


レオンは?期の?期前という段階で


この時期から薬を投与したわんこは


咳などの症状が出る?期から投与したわんこに比べると


生存率が長いという統計が出ているそうです。


僧帽弁閉鎖不全はお薬を投与しても治ることはないのですが


この初期のお薬だけで(悪化するとどんどんお薬が増えていきます)


何年も過ごせるわんこもいるそうです。


レオンの場合、今の状況は心臓がほかのわんこより頑張って収縮して


血液を体に押し出しているので


このまま頑張りきれなくなってどんどん心肥大が進むと


左心房が気管を圧迫して咳の症状が出ると。。。


なので今日貰ったお薬は心臓の収縮を助けるために


体に血液を送る血管を広げるようなものです。


 



60日分、これからずっと続きます。(Fortekor Flavour 5 1錠250円)


アニコム入ってて良かった〜(しかし更新が迫り他の保険に替えるか検討中) 


 


長々書いてしまいましたが


これは今日先生に聞いてきたことを忘れないように書いているようなものですので


もしかしたら聞き違いもあるかもなので、私の先生はこう言ったわ。


という方にはごめんなさいかもしれませんが


私はこんなふうにこの病気と闘っています。


というアドバイスなどありましたら教えてくださいね。


 


レオン自身は変わらずに元気です。


いきなりレントゲンを撮られて緊張して、


オチッコちびって、このあと絞るはずの肛門腺もセルフで出して


笑わせてくれました。



                  ぼくは元気だよ


 



神様。どうか、このままずっとお薬が増えないようにいさせてください。


 


スポンサーサイト

| 病院記録 | 22:59 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Unknown

つくママさん
>気をつけて行けば進行を遅らせて
寿命を全うできる
みなさんにうれしいアドバイスをいただいて
落ち込んでいた気持ちも晴れました。
そう!前向きに前向きに考えよう!ですね。
気温差かぁ~
ありがとうございます。
気をつけます。
また、いろいろ教えてくださいね。

| レオンママ | 2011/01/31 20:52 | URL | >> EDIT

Unknown

ひまわりも、2年前から、
心臓病のお薬飲んでます。
最初、雑音を言われた時は、
私も泣いてしまいました。
一緒ですね。

かかりつけの先生の紹介で、年に一度、
名古屋の病院で検査して貰ってます。
先生いわく、お薬で治すことは出来ないけれど、
気を付けて行けば、進行を遅らせて、
寿命を全うできるとのこと。
気を付けるのは、塩分と気温差、
あと、激しい運動はさせないことだそう。
なので、寒い冬は、お外に出るときは、
一枚上着を着せてやるようにしています。

お薬飲みながら、レオン君も、ひまわりも、
これからもずっと長~く一緒に、
元気で過ごせます、きっと。



| つくママ | 2011/01/28 23:16 | URL | >> EDIT

Unknown

お返事がたいへん遅れて
すみませんでした。
レオンも私も(?)元気です。
励ましのお言葉ありがとうございました。

セィラさん
<最後の『神様。』に思わず。。。
にまた、ウルウルしてしまいました

初めて雑音が認められた時は
ホントにショックでその日は顔をみるたび
泣いていました。
お散歩で草を食ってゲホッ、ゲホッと
しただけで「えっ、コレ咳?」って
思っちゃったり。。。
今は先生やみなさんの励ましのおかげで
しっかりしなくちゃと思ってます。
頑張ります!

ryokoさん
私、悪い方に考えてばかりいて。。。
でも先生やみなさんの
この薬だけでずっと過ごせるという言葉に
望みをかけて頑張りたいと思います。

とらきゅーmamaさん
初めて言われた時は
「えっ。。。」って言葉をなくしまいした。
でも、今は前向きにレオンのために良いことを
いろいろ勉強していきたいと思っています。

ムクままさん
レオンはほぼ毎月診察&肛門腺しぼりに行くので、
今回も早めの処置ができて良かったです。
そういえば2カ月続けて
なんとなく聴診が長かったような気がします。
やっぱり早期発見のため
こまめに診察してもらうことを
お勧めします。

まあちさん
うちもはじめて言われる前は
お腹も丈夫だし、あまり病院に行く事もなくて
親孝行だわって、思うほど心臓のことを
身近に考えていませんでした。
本当に定期健診って大事ですね。
マリンも一緒に連れていくので
なんともなくても、時々
「じゃ、マリンちゃんは?」ってついでに
聴診だけしてくれます。

フランチェスカさん
本当に、はじめて見つかった時は
言葉を失うくらいびっくりして。。。
でも今はみなさんの言葉に励まされ
前向きに考えることができるようになりました
このまま症状が出ずに過ごせるといいとおもいます。

mikakoさん
こちらこそ、ごぶさたしております。
でも、私もいつも読ませていただいてまーす。

うちも、来月のSBにレントゲンしようかなと
思っていたところなんです。
でも、今回聴診の時点で「ちょっと長いな。。」と思ったところのレントゲンになりました。

保険。。。
ホントに助かるんですが
保険料がどんどん高くなるしで。。。
なんとか他社で。。と検討しましたが
その後、mikakoさんのおっしゃる免責についての項目、発見しました。
そりゃそうですよね。
こうなったらマリンだけでもなんとかならんかな~
ってカイカイもダメなのかな?

きょうやんさん
Novaちゃん、このお薬だけでずっと元気でいられたのですね。
運動も制限されずに、過ごせたんですね。
うーん、勇気が出ます。
レオンもNovaちゃんのように頑張って欲しいな。
今度御一緒出来た折に詳しくお話伺いたいです


| レオンママ | 2011/01/28 13:32 | URL | >> EDIT

Unknown

すっかりご無沙汰&読み逃げで新年のご挨拶にも来ず失礼しております^^;

僧帽弁閉鎖不全症・・・キャバの典型的な病気ですよね。
Novaも僧帽弁閉鎖不全症で、けっこう早い時期にレントゲンで肥大がわかり(たぶん)違うお薬ですが血管拡張剤のピンクの錠剤を飲ませてました。
素人の私が聴診してもザーザーと雑音が聞き取れるくらいの症状でしたが、
走ったり跳んだり、普通の生活をしながら最後までお薬が増えることなく、14歳まで長生きしてくれましたよ。
レオンママも必要以上に心配せずに定期健診しながらお付き合いしてって下さいね。

元桜の今のかかりつけの先生は”まず聴診”をしない上、しなくちゃと思いながらしてなかったバースデー検診を今年はちゃんとしてもらおうかなと思ってます。
今までは問題なく来ましたけどこれからは発症リスクも高くなりますもんね。

| きょうやん | 2011/01/21 00:15 | URL | >> EDIT

Unknown

ごぶさたしております^^;
いつも読み逃げでごめんなさい&
今年もよろしくお願いしまーす(って今頃?/笑)

レオンくん、お薬飲み始めたんですね。
リックも来月、年に1回の定期健診です。
ここ2年ほどレントゲン&エコーのみだったので
今年は心電図も撮ってもらおうかなと思ってたところでした。

いざ病気がわかると保険に入っててよかったーって
思いますよね。
保険、他社に切り替えですか?
うちも迷いつつ、すでに発覚してる病気に関しては免責って聞いていたので
あきらめてたんですが・・・
(うちの場合は、膝蓋骨脱臼&結石)
またいろいろと教えてくださいね。

レオンくん、がんばってお薬飲むんだよ~

| mikako | 2011/01/18 20:41 | URL | >> EDIT

Unknown

キャバリアだから、覚悟はしておかないといけないのですが、やはりショックですよね・・・
まだ軽症のうちにお薬を始めることができたこと、定期健診の大切さを痛感しました
お薬増えないと良いですね、レオンくん、私もエルガーも応援してるからね
いつまでも元気で過ごせますように・・・

| フランチェスカ | 2011/01/18 20:25 | URL | >> EDIT

Unknown

ウチは心臓の前にいろいろやっちゃってくれていますので、ちょっと忘れ気味になりそうでしたが、とらきゅーmamaさんみたいに聴診器出るたんび「雑音ありません?」って聞いちゃいますね、やっぱり
雑音が出ても元気に過ごしている子がたくさんいますから、そういう子を手本に&はげみにがんばりましょう♪
お薬が増えないようにお祈りしています。。

| まあち | 2011/01/17 16:22 | URL | >> EDIT

Unknown

レオンママさんの記事を読んで、血の気が引く思いです。。。
うちは、長年聴診器で音を聴いてもらうだけで
レントゲンは何年も撮ってないし。
ある程度の覚悟はしてるけど
やっぱりマメに診てもらっておかないと
安心できませんよね。
でも・・・怖い!
でも でも勇気を出して、ちゃんと診てもらわないと!
1分でも1秒でも長く一緒に入れる様に~

レオンくんのお薬が増えずに元気に過ごせます様に~☆

| ムクまま | 2011/01/17 14:31 | URL | >> EDIT

Unknown

とらも春からシニアの仲間入りになるので
診察に行くたびに何もいわれないのに「心臓大丈夫ですか?」って聞いちゃいます。
キャバの宿命・・って覚悟はしていてもやっぱりドキドキですよね
レオン君このお薬でず~っとこのまま元気でいられますように・・・・

| とらきゅーmama | 2011/01/17 12:06 | URL | >> EDIT

Unknown

キャバの宿命とは言え、できれば起こって欲しくないことですよね…
みなさん、ある程度の覚悟は持っているとは思うけど、
実際に診断されてしまうと、とても切ない。
でも早めの対処で良かった。
レオンくん、お薬が増えないように祈ってるね。

| ryoko | 2011/01/17 11:50 | URL | >> EDIT

Unknown

最後の『神様。』に思わずウルウルです。。。

レオン君出ちゃってたんですね。
さちえさんとこのひなちゃんも心雑音が出て来ていると見たばかりなので
なんだか、せつないです。

キャバには宿命とも言えるから私も覚悟はしていますが
レオン君やひなちゃんのように早期発見出来るよう
しっかり見ていかなければと改めて思います。

レオン君、ずっとお薬増えないでママパパお姉ちゃん、マリンちゃんと一緒に元気でいようね♪

| セィラ | 2011/01/17 11:12 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://leomari.blog.fc2.com/tb.php/314-1d951c8c

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。