<< 2011-09- | ARCHIVE-SELECT | 2011-11- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

7歳になりました☆

 


10月29日。


レオン、7歳の誕生日を迎えました。


 



 


5年越しの念願のお誕生日会が実現しました。


 


と、取りあえずのアップ。


続きは後日。


 

スポンサーサイト

| 我が家の出来事 | 08:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

KooZÅ

 


月曜日。


行ってきました。


 



 


8月に娘の通う高校のPTAから「社会見学」として『クーザ』に抽選で80名半額招待のお知らせがあり


応募したら見事にペア当選。1番お安い席でしたが半額で見れるならお得♪




場内は撮影禁止なので写真はありませんが


そりゃぁー素晴らしく、もう感動です!!


特に、巨大なホイールの上でスリリングな技はもうハラハラドキドキもの。


シーソーで華麗に回転する美女の技もとてもワクワク。


昔のサーカスでいうピエロ的な役割の人たちも観客をステージにあげたり


観客の中に入り込んだりと盛り上げて楽しませてくれました。


ロビーにはsmapの香取くんの絵画や



ダイハツ・第3のエコカー・クーザ仕様があったり


いい経験をさせていただきました。


 


帰り道、中之島から大阪駅へ向かって歩いていくと


モンシュシュ発見!並んでお買い上げ!



美味しゅうございました。


 


今日はお留守番のレオマリ。(お姉ちゃんいたけど)


ヤラセみたいな2ショットで待っててくれました。



 


マリンの尿検査の結果、ストラバイト結晶は点滴と大量の飲み水で見事に消えていました。


phも6。


ただ、まだ感染症のほうが燻ぶっていて赤血球、白血球ともに+(桿菌は2+)なので


もう少し、お薬は続きます。


大変だけど水はたくさん摂った方が良いらしいので


飲み水(水だとあまり飲まないので野菜の煮汁)作り頑張ろう!!


 


 


 

| お出かけ | 00:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

レオマリ家の旅 〜実家編〜

 


その後、マリンの目は翌日にはもとにもどりました。


あとは土曜日に尿の再検査。


さて、ストラバイト結晶は消えてるといいのですが。。。


次から次と調子の悪いところが出てきていますが、マリンは元気ですよ。


 


では。 


もうそろそろ1カ月経ち、記憶も薄れてきてますが、実家編をアップです。


いつも、実家に帰るときはバタバタなスケジュール


パパさん実家にも行かなくてはいけないし、お友達にも会いたいしいつもは姉にも会うんだけど生憎家族旅行中で会えず


この日、私の母は叔母(父の妹)と旅行から、朝10時にならないと帰れないという。


昼過ぎには2泊目のお宿へ向かわなくてはならないのに 「待ってて! 」と言われ、


父は父で「町のイベントの餅つき」に行かなくてはと


私たちが着いてすぐ出かけて行きました。(でも、ちょこちょこ覗きに来てくれてましたが


 


そんな実家に去年の暮、わんこがやってきました。


メルちゃん♪



地域の譲渡会で里親として引き取ったチワワ(?)♀


年齢も不詳、何歳くらいかな?


虐待されていた様子で引き取った当時はとにかく人を怖がって


震えて、ハウスからなかなか出てこなかったらしいです。


今は少し慣れて、55歳の兄に溺愛されてて安心しました。


もちろん他のわんこのふれ合いなど、無かったわけで


マリンにくんくんされてる時も、緊張してるのがわかります。耳がうしろにピーンって



それでも少し経つと私たちにも慣れてきて、パパさんのお膝で寛ぐメルちゃん。



お義姉さんや叔母さんと(私も)お昼ご飯の支度中、


みんなでお散歩×



歩いているのは55歳兄です。


メルちゃんと散歩で通るところだけこまめに草刈りをする55歳兄。


近所でも親バカぶりは有名らしい


良かったね、メルちゃん。


残りの犬生、幸せに過ごしてね。


 


この道、私が実家で暮らしていた頃は、普通の河原の土手だったのに



きれいに整備されて、さくらの木が植えてあります。


これは街の人達が苗木を植え、このように



一本づつ名前と何の記念樹かが、わかるようになっています。


ちなみにこれは、両親の結婚55周年と末の孫の巣立ちの記念です。


 


ほんわかした気持ちで空を見上げたら、ほら



そらのわんこも笑っていましたとさ。


 


次は、うれしい偶然が。。。2泊目お宿編へ。


 

| 未分類 | 19:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

マリンのカイカイその後

 


近マリンのカイカイが再発したようで


いたり、噛んだり。。。


せっかくここまで良くなっていたのに、早めに病院へ行かなくては(お薬もらいに2週間ごとに行ってはいるのですがね)


と思っているうちに、なんかおちっこも臭い時があるぞと


甲状腺の再検査の結果の連絡(幸い、少し良くなりましたがお薬はもう少し継続)の時に


先生にお聞きしたら「毎回、臭うようだったら膀胱炎の再発かもしれない」と


先週土曜日に病院へ。


結果、潜血はなかったけれど、phがなんと9


おちっこのphといえば、叔父のリックくんも毎日チェックしていて


ph7になったら即座に対処するほどなのに9って、びっくり!!


それと今回はストラバイト結晶も認められ


対処法として、処方食に替えてみるか


一時的なものかもしれないので、皮下点滴をして大量のおちっこで流してしまうかの選択で


私たちが選んだのは後者の皮下点滴。


首のうしろにこぶの様に膨らむほどの量を入れるのですが


これがまた体に広がっていく時にムズムズするので猛烈に掻いたり、擦りつけたりで大変なのだけれどね


これを試して効果がないようだったら処方食に変更します。


もちろん内服薬も同時に開始します。


と、同時に普段あまりお水を飲まないので、フードのみの朝ご飯の時に


野菜の煮汁入りのお水を飲ませます。これだとフードボール1杯はいけます。


ただ、必要のないレオンまで取り合って飲みます。おかげで2わんとも透明なおちっこを大量にしてくれます。


それでも、マリン自信は元気でレオンと取っ組み合いで遊びます。


 


今日は皮下点滴の3回目(あと1回で終了)。


やれやれと思っていた矢先、夜になってマリンの左目が開けにくく、ずっと寝ています。


痛いので開けたくないようです。


気付かないうちに掻いて傷つけてしまったのかもしれません。


明日になっても、変わらないようだったら


かかりつけ医はお休みなので、どこか病院で看てもらってきます。


 


なぜか、マリン病気ばかりしてるなぁ。


どこかでお祓いでもしてきた方がいいのかと本気で考えたりしちゃいます


 


 


 


 


 

| 病院記録 | 00:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

レオマリ家の旅 〜一日目お宿編〜

実家に帰省したにもかかわらず


諸事情により、実家近くにわんこOKなホテルを見つけ泊まることにしました。


ここのホテルって私がまだ高校生だった頃からあったけど、


今はビジネスホテルみたいな感じで経営していて、


おそらく昨今のペットブームにより、わんこOKにしたようで


近隣の観光地に宿泊が取れなかったわんこ連れの宿泊客に好評の様でした。


基本的な躾が出来ていれば、細かいことは言われません。


私たちが泊まったお部屋は


 



8畳和室+10畳洋室のひろーいお部屋です。


建物自体は古いけど、お部屋の中はまぁまぁかな。


レオマリは家でもベッドに上がってしまうので


娘たちのベッドと私たちのお布団に



カバーをかけ、抜け毛防止。


ペット用のグッズもないので、トイレ・フードボール・コロコロ持参で


荷物はかなり多いです。


この後、義両親と夕食をとって


ホテルに戻った後、私は高校時代の友人に会いに一人で出かけ


私が帰るまでの数時間をレオマリは退屈そうに待っていてくれました。



 


翌朝チェックアウト後、ホテルのお庭の芝生で記念撮影。



しばし遊び



レオンは草を食ったり、枝を追いかけたりそれなりに遊んだけど


マリンは。。。



早く帰りたいみたいね(*^。^*)


 


この後は私の実家に向かいます。


私の実家にもわんこがいます。


次はママ実家編です。


 


 


 


 


 


 


 

| お出かけ | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

J,s hill GARDEN

日曜日、秋晴れのもとお出かけしてきました。


お友達との待ち合わせまでまだ時間があったので


コスモスの前で




 



 


公園内をお散歩しながら、黒枝豆を食べたり、ふかし芋を食べたりして


目的地へ向かいます。


向かった先は



J,s hill GARDEN


 


前に来た時も待ち合わせのお友達と一緒でした。


山の中の一軒家のような、とても落ち着いてゆっくりできるわんこもokなカフェです。


ですが、この日はオープン前から列ができてすぐにわんこでいっぱいになりました。(我が家もですが


良いところっていうのは噂で広まるものですね。


 


やっと、お互いの都合が合って実現したのは



お友達のはっちゃんとこのうたちゃんとレオンの合同お誕生会です


ってか、2わんさんの視線の先にあるのは



 


あの有名なロビナさんのケーキ。


 


と、思ったでしょ??


これねぇ〜はっちゃんの手作りなんですよぉ〜


かっわいいでしょ〜? すごいでしょ〜?


このあと食べさせるのがモッタイナクテ、できれば冷凍保存したかったわ。



うたちゃんは下にいるマリンが気になってるけど


レオンくん、視線はずさずガン見です (ガラス越しに大きなわんこがいたのにこの時は気にならず)


このあと4等分して瞬食いたしました。はい。お互い自分の分身をガっツリと。。。


 


飼い主たちのランチは



エビドリア・ホタテドリア・ビーフドリアあっ、とぉーさんのカレー撮り忘れ


以前と変わらず、とっても美味しかったです。


 


こちらはお庭でわんこと遊ぶことができるので(ドッグランではありません)


お庭でのわんこの様子を。


相変わらずのレオマリと



 


お外でボール遊びが大好きなななちゃんとうたちゃん。


 



この日うちのパパさんのオチリのポケットが気になるうたちゃん



今月6歳になるうたちゃんですが、初めて会った頃(2歳)と全然変わらない笑顔。


集合写真を何枚か。



 



 



 


最後にお誕生日組で。うたちゃんゴメン眩しかったね 



 もうすぐ、うたちゃん6歳、レオン7歳になります。


 


久しぶりのj,sさん、超混み混みでゆっくりできなかったけど(って3時間はいたか)


合同お誕生会は楽しかったです。


はっちゃん、とぉーさん&ななうたちゃん、いつもありがとうございます。


わんこいっぱいの為レオン家、動きも悪くご迷惑をおかけしました。


こんな我が家ですが、これからも宜しくお願いします。


 


おまけ


この日、テスト中で行けなかった娘も10月生れ


 16歳になりました。おめでとう!



 


さらに10月生れがもうひとり


そのイベントは月末の予定です。


 

| お出かけ | 14:38 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

マリンのカイカイ再発??

娘の事故のことでは御心配おかけしました。


もう怪我はずいぶん良くなりました。ただ、自転車に怖くて乗れないんですよね〜困ったなぁ〜


 


さて、タイトルのマリンのカイカイですが


ステロイドを服用中よりも被毛が伸び、パパさんと「マリン、信じられないくらいふっさふさになったな〜」と


毎日毎日、ニマニマしていたのですが



 


一昨日あたりから、足でカキカキし始め、昨日は以前みたいにカミカミしてなかなか止めません。


その結果、しばらく見なかった黒い抜け毛の塊が部屋の中をふわふわとしています。


 


せっかくここまでキレイに伸びた被毛なので、


掻いて爪で赤くなったところに、RHスキンジェルをそのたび塗って。


そのおかげでキズにならずに済んでいます。


でも、夜中も掻いちゃ塗りしてたので、私は若干寝不足。


フードは間違えてないし(レオンとは違うフード)、変わったおやつもあげてないし。。。


変わったことと言えば


抗ヒスタミンを3日に1錠になって1週間(調子がいいのでこの薬も止める方向のため)


抗ヒスタミンはステロイドほどの効果はありません


寒くなったので、冬用のフリースのマットを出したこと。


お洋服を着せ始めたこと。


あ。これか!


 


マリンは病院の先生から「マリンちゃんの敷きものは全部コットンにしてください」と言われているんだった。


今のところフリースのマットにマリンがずっと寝ていることはないので


お洋服が純コットンではなかったのか!


寒くなったので思わず出してしまったけど


家の中のもの、マリンの肌に触れるものはできるだけ化学繊維は避けなければだわ。


 


これからホットカーペットも出すし、その上に綿のカバーをさらに掛けて使わなくてはならないなぁ。


これから暖房すると埃のなかのダニもぬくぬくになるので


掃除機も毎日かけてがんばろう!


 


 

| 我が家の出来事 | 09:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

昨日のできごと。わんこの事ではありません。

 


昨日、下の娘が交通事故に遭いまして


結論からいうと、怪我も2週間程度の打撲ですんで良かったのですが


朝、学校へ自転車で向かう途中の事故。


我が家にも救急車の音が聞こえている、まさにその時学校から事故の連絡が入りました。


急いで現場に行くと、加害者である車と運転者がいないという。


目撃者の方と娘の話によると、


加害者は左折の際、娘を自転車ごと跳ねあげた後


車から降りて、


「大丈夫か?ごめんな」と娘に問いかけ


娘は外傷もなく立ち上がれたので「大丈夫です」ととっさに答えてしまったので


その加害者は「ごめんな」ともう一度言い、立ち去ってしまったというのです。


そのあと娘は力が抜けて座り込み、体のあちこちが痛みだし


目撃者の方が救急車や警察に連絡してくれたのです。


私が駆け付けた時には、顔面蒼白で泣きながら震えていました。


そうとうなショックだったと思います。


厳密に言えばひき逃げとは違いますが、同じようなものです。


娘には非はありませんでした。確かにもう少し車の動きに注意していたら良かったかなというくらいです。


絶対に許せません。


 


というような記事を昨日一度UPしたのです。


そんな悪質なヤツは探し出すことは難しいと思い、何とかして情報が欲しくて。。。


 


でも。その後まもなく加害者本人が名乗り出て。。。


すぐに削除したわけですが。。。


加害者はすぐに被害者を安全に助ける義務があるのです。


警察署で調書を作っていた時に娘が警官に


「加害者に対する処罰についてはどう思いますか」と聞かれ


「わざとした事ではないので、厳罰な処罰は望みませんが、今後このようなことがないように


反省してもらいたいと思います」的なことを言いました。


親としては厳罰を望むところです。


この加害者はかなり年配の方で私と顔を合わせた時にも


警察に申し出た時もヘラヘラと笑いながら「大丈夫だっていうてたから」って


警官もこの時は強く叱ったのですが、こういうのって年配の方に多いらしいです。


いくら大丈夫だと言っても、立ち去ってしまったらダメでしょう!


この方、改めて家まであやまりに来た時も、ヘラヘラしながら


「立ち去ってしまったことで、処罰が増えてしまうらしいですわ。、、、点数ないのに免停かな?」


って言ってました(−−〆)


 


と、ドキッとしてホッとして、最後にムカっとした一日になりました。


 


 

| 我が家の出来事 | 21:42 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。